ホスピピュア アットベリー

ホスピピュアVSアットベリー

 

黒ずみケアの美容品で有名な「ホスピピュア」と「アットベリー

 

発売後すぐに口コミで話題となり、 モデル・女優さんも多く愛用しています。

 

なんと、在庫切れも出てしまうほどの大人気です。

 

その2つの黒ずみ対策商品を買う際に、どちらを選ぶべきなのか迷いますよね?

 

この記事では、「ホスピピュア」と「アットベリー」を詳しく比較した情報を載せています。

 

ホスピピュアとアットベリーではどんな違いについて

 

ホスピピュアとアットベリーの違い

 

ホスピピュアとアットベリーの違いついて調べてみました。

 

↓値段、内容量、定期コースの継続回数、返金保証期間、全成分などの観点からの比較

 

商品

ホスピピュア アットベリー
ホスピピュア アットベリー
価格

<初回定期コース>
5,500円(送料無料)

<初回定期コース>
2,980円(送料無料)

容量 30g 60g
定期の縛り 2回 2回
返金保証 90日間 180日間
有効成分 トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K
水溶性プラセンタエキス

その他の美白サポート成分

植物性スクワラン、シア脂、メマツヨイグサ抽出液、アーティチョークエキス、スギナエキス、マツエキス、ホップエキス、レモンエキス、ローズマリーエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ヒメフウロエキス、ダイズエキス、ニーム葉エキス、オクラエキス、ポリグルタミン酸塩、濃グリセリン、1.3ブチレングリコール、ポリオキシエチレン酸化ヒマシ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)、粘土調整剤、ph調整剤、フェノキシエタノール、1.2-ペンタンジオール 出典元:ホスピピュア公式

トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス(1)、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス(1)、クララエキス(1)、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングコール、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、膿グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、2-エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料 出典元:アットベリー公式

 

 

ホスピピュアの特徴

  • 湘南美容外科クリニックと共同開発された黒ずみ対策商品である。
  • 医療関係者が使って最もよかったと感じたシミ・黒ずみケア部門」の第1位に選ばれた業績がある(楽天リサーチ調べ)
  • 商品本体はエアレスポンプチューブ式という衛生的な容器である。

 

アットベリーの特徴

  • 値段は安価で求めやすい。
  • 内容量はたっぷりの60g。
  • 180日間の返金保証があるので、気持ちにゆとりをもって購入できる。

 

ホスピピュアとアットベリーの特徴まとめ

 

口コミ評価の高い2つの黒ずみケア商品を見比べた情報をまとめてみました。

 

ちなみに、私は両方使ってみましたがどちらも魅力的な美容品でした。

 

個人的な感想になりますが、ホスピピュアの方がおすすめですね^^

 

その理由は、下記の通りです。

 

湘南美容外科クリニックと共同開発された実績がある

 

医療関係者がおすすめしている美容品である

 

エアレスポンプチューブ式なので衛生的

 

値段はちょっと高いですが、ホスピピュアの効果は本物ですよ!

 

黒ずみを消したいのであれば、いずれにせよ自己投資は必要になってきます。

 

ホスピピュアで黒ずみのコンプレックスを解消して、キレイな肌を手に入れて下さね♪

 

 

まとめ

 

ホスピピュアとアットベリーまとめ

 

ホスピピュアとアットベリーの類似点や違いを紹介してきました。

 

口コミで話題の美容品を選ぶのはとても難しいですよね。

 

事前によく調べてから購入に踏み切りましょう^^

 

価格は少し高く感じますが、思い切って決断してみましょう!

 

自分のコンプレックスが解消されたら、彼とのデートも思いっきり楽しめますよ♪

 

黒ずみを撃退した未来の自分をイメージして、お肌の手入れに注力していきましょう!

 

 

page top