ホスピピュア 成分

ホスピピュア公式

 

黒ずみケア商品で定番のホスピピュア

 

その効果も口コミで話題となり、大変評判の高い美容ケアクリームです。

 

お肌に優しい美容品なので、敏感肌の人でも安心して使えます^^

 

豊富な成分が含まれている商品だと、ずっと安心して使えますよね。

 

この記事では、そんなホスピピュアの成分の魅力について解説しています。

 

ホスピピュアの成分を徹底調査|効果の秘訣が明らかに!

 

ホスピピュアの成分をリサーチ

 

ホスピピュアの成分について調べて見ました。

 

購入する前は色々と不安がありますよね。

 

そんな方たちのために、詳しくリサーチした結果を載せています^^

 

ちなみに、ホスピピュアの全成分はこちら↓

 

有効成分

トラネキサム酸
その他 植物性スクワラン、シア脂、メマツヨイグサ抽出液、アーティチョークエキス、スギナエキス、マツエキス、ホップエキス、レモンエキス、ローズマリーエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ヒメフウロエキス、ダイズエキス、ニーム葉エキス、オクラエキス、ポリグルタミン酸塩、濃グリセリン、1.3ブチレングリコール、ポリオキシエチレン酸化ヒマシ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)、粘土調整剤、ph調整剤、フェノキシエタノール、1.2-ペンタンジオール

 

有効成分は【トラネキサム酸】

 

トラネキサム酸イメージ

 

トラネキサム酸はアミノ酸の一種であり、厚生労働省からその効果と安全性が認められている成分です。

 

美白効果や、うるおい・保湿効果も期待でき、さまざまな化粧品に配合されています。

 

また、風邪などによる喉の炎症を予防する薬や毎日の生活に欠かせない歯磨き粉にも使われています。

 

トラネキサム酸には「メラノサイトの活性化を抑制する」、「肌荒れを抑制する」という2つの作用があります。

 

黒ずみはメラノサイトから生まれるメラニン色素が肌に沈着して発生します。

 

トラネキサム酸はメラニンだけでなく、その発生元となるメラノサイトに直接働きかけて抑制してくれるのが特徴です。

 

天然由来成分へのこだわりがすごい!

 

天然由来イメージ

 

ホスピピュアの特徴として、天然由来成分へのこだわりがあります。

 

天然由来の成分をできるだけ活用し、お肌への刺激を抑える処方になっています。

 

なので、敏感肌の人や未成年の人が塗っても大丈夫です。

 

ホスピピュアは、他商品にあるような人工的に生成したビタミンC誘導体は一切使用していません。

 

お肌に余計な負担を掛けない無添加処方なので安心して使えますよ^^

 

 

以上のように、ホスピピュアは安全性も高くお手軽に試すことができます。

 

副作用の不安もなく、効果も十分に期待できますよね^^

 

少しでも気になったら、ぜひこの機会に試してみて下さい。

 

 

ホスピピュアはハイドロキノンを配合していないのか?

 

ホスピピュアにハイドロキノンは配合されているのか

 

ホスピピュアは「ハイドロキノン」を配合しているのでしょうか?

 

気になったので調べて見ました。

 

ハイドロキノンとは?

 

ハイドロキノンは、黒ずみやシミを薄くするとともに、その悪化や広がりも防いでくれます。

 

メラニン色素の生成を食い止めてくれる働きがあるのです。

 

しかしながら、ハイドロキノンは肌に刺激が強いという欠点があります。

 

ハイドロキノンは、他の黒ずみケア商品には多く使われています。

 

黒ずみやシミに効果が期待できるものの強い刺激がデメリットです。

 

つまり、敏感肌の方にはおすすめできないのが現状です。

 

特にアトピー体質の人であれば、かゆい状態になってしまう可能性も少なくありません。

 

でも、安心して下さい!

 

ホスピピュアには、ハイドロキノンは配合されていません^^

 

無添加処方の天然由来成分なので、安全に試すことができます♪

 

まとめ

 

ホスピピュアまとめ

 

ホスピピュアの成分まとめ!

 

ホスピピュアの特徴として、

  • 有効成分は厚生労働省公認の「トラネキサム酸」
  • 無添加処方で天然由来成分のみを配合
  • 刺激的な「ハイドロキノン」や「ビタミンC誘導体」は含まれていない

などがあげられます。

 

今まで、他の黒ずみケア美容品を使ってきたものの効果に満足できなかった方は、ぜひこの機会にホスピピュアを試してみてください!

 

頑固な黒ずみやシミを薄くして、美しい肌を手に入れて下さいね^^

 

 

 

page top